お問い合わせはこちら

ハイテク

Pocket

ハイテク✨

 

時代もかわりますね〜

 

船に乗り始めてから航海計器もハイテクになってきました✨

 

黒岩丸

レーダーの映像です。

 

AIS  周囲の船舶(AIS搭載船)の動向把握

上の画像で分かるように、矢印などで船舶の名前や進行方向などスピード、船の全長などまで全て把握できます。

 

濃霧や夜間など安全に航行する事ができます。

 

新造の黒岩丸では、安全を一番に考えレーダーも二台搭載しております。

 

もちろん、大間のテレビでよく出てくるソナーも搭載✨

 

魚探も二台搭載😅

 

下の映像は、松山沖での沈船の映像です。

 

 

 

 

水深 58m

 

船の形がわかりますか?

 

 

 

上の映像は、サイドビュー

 

自船から両サイドに300mの範囲にある海底を映し出します。

 

今まで分からなかった漁礁などを発見する事が可能✨ また、普通魚探では分からなかった漁礁や沈船の形までも分かります。

 

昔では考えられませんでしたが😅💦

 

陸上の電化製品などと比べて遅いですが、船もハイテクになってきております。

 

その他

 

黒岩の船長3人は、定期的にエンジンのメンテナンスも自分でします。

 

エンジンオイルの交換から

その他いろいろ

 

下の映像

冷却水を吸い上げるインペラ

 

危ない所でした。

 

これがちぎれると、海水を吸い上げられないので、エンジンがオーバーヒートします。

 

 

 

このような定期的な部品の交換

 

自分でメンテナンスしていると、沖に出ている時でエンジントラブルになった場合でも原因も分かるし、その場で直せるものなら治します。😊👌

 

スロットルワイヤーや、インペラ、ベルトなどの予備を船に積んでおります。

 

お客様に魚を釣って頂く為の知識はもちろんの事ですが、それ以外にも船やエンジンなどの知識もお客様の安全に関わることですので非常に大事です。

 

次回は、救急救命士の講習も受ける予定です。

 

船や機械もハイテクになってきてますが

 

船長の頭の中もハイテクにしていかないといけませんね😅(笑)

 

 

 

 

facebook

saigai

saigai

『NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会』(略称:SSYK)

『NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会』(略称:SSYK)